製品情報

ADCP・ドップラーログ

リバーレイ ADCP

多層流向流速計(ADCP)

リバーレイ ADCP

リバーレイADCP

RiverRayはセンサー近傍の流れを妨げないフェーズドアレイトランスデューサーを採用した新しい形の多層式超音波ドップラー流向流速計です。

『誰でも簡単に!』をコンセプトに開発されたシステムは、センサー、ボート、無線通信がパッケージになっています。また、従来のADCPのような複雑な設定コマンドを必要とせず、ユーザーはスタートコマンドを送信するだけで、RiverRay自身が計測場に合わせた最適な設定で計測しますので、ユーザーの技量に関わらず同様の結果を得ることができます。発信周波数は濁りに強い600kHzを用いながらも、水深0.4mから60mまでの流況計測が可能であるため、河川、ダム、湖、沿岸域など様々な環境で使用することができます。

仕様

周波数 600kHz ※淡水の場合
最大測定レンジ 60m
測流範囲 ±5m/s (最大 ±20m/s)
用途 ・リアルタイム流量計測
・水路調査など

カタログダウンロード

PDFファイルを閲覧するには専用ソフトが必要です。
ソフトをお持ちでない方は、バナーをクリックして最新のAdobe Reader(フリーソフト)をダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
ご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。大阪本社:TEL.06-6581-8156、東京支店:TEL.03-3652-8156 お問い合わせフォーム