製品情報

慣性航法装置・モーションセンサー

Navsight Marine INS シリーズ

慣性航法式高精度測位動揺計測計

Navsight Marine INS シリーズ

Navsight Marine INS

仏SBG Systems社製のNavsight Marine(ナブサイトマリンシリーズ)は、IMUユニット、GNSSアンテナ、高精度GNSS受信機を内蔵した船上プロセッサーユニットからなる同社のフラグシップINSプラットフォームで、精密水中地形測量用の測位・姿勢センサーの新たな業界スタンダードです。
IMUとGNSSの観測値を同社オリジナルの拡張カルマンフィルタで処理することで、マルチビーム測深器のオペレーションに必要な測位、船首、姿勢、時刻データを高精度に出力します。

特徴

  • 深浅測量、マルチビーム測深に必要なデータを出力。
  • 主要マルチビーム測量ソフトウェアにドライバ実装済み。
  • 高精度後処理ヒーブデータの出力対応。
  • GNSS測位が途切れても、慣性航法により位置・方位データを出力。
  • NtripやCPトランスを用いてRTK測位可能※1。
  • IMUの接続無しにP-GNSSアンテナ座標の出力可能。
  • イーサネット、シリアル、CANなど豊富なIO類。
  • 後処理によりパフォーマンスをさらに向上可能※2。
  • 非INS仕様のMRUモデル有※3。
  • OEMモデル有※3。

※1:別途VRS事業者との契約が必要です。
※2:別途Qinertia Proソフトウェアの購入が必要です。
※3:詳細はお問い合わせください。

システム概要

システムの計測パフォーマンスを決定するIMUは、3つのグレードから選択することができます。ApogeeグレードとEkinoxグレードは、IP68の船上設置筐体のほかに、水中艤装が可能な200m耐圧筐体を選択することができます。

高精度GNSS受信機が内蔵される船上プロセッサー部は、一時艤装に適したIP68の防飛沫対応のラグドタイプと、永久艤装に適した1U高の19インチラックマウントモデルから選択することができます。

機器性能仕様

  HORIZON APOGEE EKINOX
測位 SBAS時 水平: 0.5~1m
鉛直: 0.5~1m
水平: 0.5~1m
鉛直: 0.5~1m
水平: 0.5~1m
鉛直: 0.5~1m
RTK時 水平: 0.01~m
鉛直: 0.02~m
水平: 0.01~m
鉛直: 0.02~m
水平: 0.01~m
鉛直: 0.02~m
PPK時 水平: ≦0.01m
鉛直: ≦0.02m
水平: ≦0.01m
鉛直: ≦0.02m
水平: ≦0.01m
鉛直: ≦0.02m
GNSS欠測時 10秒後 水平: 0.1m
鉛直: 0.1m
水平: 0.17m
鉛直: 0.1m
水平: 0.5m
鉛直: 0.1m
PPK60秒後 水平: 0.1m
鉛直: 0.05m
水平: 0.15m
鉛直: 0.05m
水平: 1m
鉛直: 0.3m
ピッチ
ロール
SBAS時 0.007° 0.01° 0.03°
RTK時 0.008° 0.02°
PPK時 0.004° 0.005° 0.015°
GNSS欠測時 10秒後 0.007° 0.008° 0.1°
PPK60秒後 0.005° 0.008° 0.04°
リアルタイムヒーブ 5cmもしくは
最大値の5%
5cmもしくは
最大値の5%
5cmもしくは
最大値の5%
ディレイドヒーブ 2cmもしくは
最大値の2%
2cmもしくは
最大値の2%
2.5cmもしくは
最大値の2.5%
方位 2m基線長

0.01°

0.03° 0.08°
4m基線長 0.015° 0.05°
PPK時 0.008° 0.015° 0.03°
GNSS欠測時 10秒後 >2m: 0.01° 2m: 0.04°
4m: 0.025°
2m: 0.1°
4m: 0.08°
PPK60秒後 0.01° 0.025° 0.05°

※:機器の計測性能は、海況、GNSS受信環境、船体への艤装状況等によって変わります。
※PPK:Post-Processed Kinematic(後処理キネマティック測位)
※:より詳細な機器性能は、製品カタログをご確認ください。

機器諸元

  HORIZON APOGEE EKINOX
通信仕様 イーサネット(100Base-T)、シリアル(RS232/422)、
CAN、同軸(1PPS・ロジック信号)
シリアルポート 5ポート(PORT A;RS232、
PORT B~E;RS232もしくはRS422)、
ボーレート;4800~921600
イーサネットポート 1ポート;任意にポート番号を設定可能なUDP
もしくはTCP/IP通信ポートを5つまで設定可能
1PPS、ロジックポート 2ポート;任意にDuty比、パルス幅を設定可能な
TTLレベル出力×1、RS232レベル出力×1
IMU寸法 / 重量 非防水
タイプ
168×215×150mm
4.29kg
130×100×58mm
635g
86×100×58mm
425g
防水
タイプ
N/A 94×94×177mm
1.32kg
94×94×112mm
1kg
IMU防水・防塵仕様 非防水
タイプ
IP68相当 IP68相当 IP68相当
防水
タイプ
N/A 耐圧200m 耐圧200m
船上プロセッサー
寸法 / 重量 /
防水・防塵仕様
ラグド
タイプ
233×156×63mm / 1.9kg / IP68相当
ラック
タイプ
482.6×224.2×43.7mm (1U高) / 1.95kg
内蔵ストレージ容量 8GB (FTPサーバとしてアクセス可能)
GNSSアンテナ 寸法;φ170×H74.9mm, 重量;500g,
IP69K相当, 端子;TNCメス
電源仕様 9~36V、最大7W
動作温度範囲 -40~71℃

※:より詳細な機器諸元は、製品カタログをご確認ください。

ソフトウェア

Web Interface

システムの設定やパラメータの監視には、ウェブブラウザからアクセスできる機器内のWeb Interfaceを使用します。シンプルなUIで直感的に操作することができるだけでなく、コンピュータにソフトウェアをインストールする必要がないため、ソフトウェアと機器ファームウェアの相性を一切気にする必要もありません。

Ntripクライアント機能も備えているため、コンピュータをインターネットに接続するだけで、外部機器をNavsightに接続することなく手軽にRTK測位を行うことができます※。

※:別途Ntrip事業者との契約が必要です。

Qinertia Pro(オプション)

Qinertia ProはSBG Systems社が開発した、同社製
センサーで得られたデータを後解析するための後処理キネマティックソフトウェアです。
センサーが測量中に集録したGNSSとIMUの生データを、独自の拡張カルマンフィルタ、タイトカップリングアルゴリズムで再計算することで、より高精度な測位・姿勢データを算出することができます。

オプション

OEMモデル

ハウジングが不要なインテグレーションの場合、OEM筐体モデルの取り扱いもございます。詳細はお問い合わせください。

カタログダウンロード

PDFファイルを閲覧するには専用ソフトが必要です。
ソフトをお持ちでない方は、バナーをクリックして最新のAdobe Reader(フリーソフト)をダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
ご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。大阪本社:TEL.06-6576-8106、東京支店:TEL.03-3652-8156 お問い合わせフォーム