河川深浅測量 | 株式会社ハイドロシステム開発

水中測量

河川深浅測量

浅水用マルチビーム(MB2)による河川深浅測量

従来のマルチビーム測量機では、河川など浅い水域では計測が困難とされてきました。弊社では、小型軽量なマルチビームソナーを、リバーボートと呼ばれる曳航浮体に艤装させることで、吃水深を10cm程度にまで低減させ、浅い河川でも効率良くマルチビーム測量が可能なシステムを構築・販売しています。また、曳航浮体にソナー類を艤装することでその都度実施していたパッチテストが不要となり、現地に到着後はパソコンの電源さえ起動すれば簡単に計測開始できるようになります。
リバーボートはゴムボートで引っ張ることもできますし、オプションの無線装置を装着することで、ロープなどで曳航しながら計測させることも可能となります。さらには、専用のラジコンボートに装着することで、自律航行可能な無人測量船として運用することも可能となります。

※一部廃番となり取扱いを終了した製品がございますが、後継機種等ご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

  • 組込み状況

  • 計測状況

  • 計測結果

  • ラジコンボートによる調査状況

  • オートパイロット航行による航走測線

システム構成

ナローマルチビーム測深機Odom社製ナローマルチビーム測深機MB1 (GPSコンパス内蔵型)
※MB1は廃版のため取扱終了。後継機種のMB2がございます。お問い合わせください。
リアルタイム水中音速度計SVP70
無人ボートZBoat(ラジコンボート)、HBoat(曳航ボート)
動揺センサーNavsight Apogee/Ekinox,POSMV Surfmaster, POSMV Wavemaster
鉛直水中音速度計SWiFT SVP
船位誘導・データ収録及び
データ解析・処理ソフト
PDS
ご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。大阪本社:TEL.06-6581-8156、東京支店:TEL.03-3652-8156 お問い合わせフォーム