製品情報

Ellipse2シリーズ

小型姿勢計測装置・慣性航法装置

Ellipse2シリーズ

Ellipse2

Ellipse2シリーズは、仏SBG Systems社のラインナップの中で最も小型のセンサーを搭載したMEMSベースの姿勢計測システムです。そのオプションは、シンプルなAHRSタイプからGNSS情報を複合するINSタイプまで多岐にわたります。その小型な筐体から、小型UAVへ搭載や、ブイのようなプラットフォームの長期観測への組み込みなどに用いられてきました。また本モデルよりヒーブ出力もサポートするため、音探測深時の船体の動揺補正にも用いることができるようになりました。


Ellipse2を用いて姿勢制御したUAVの取得したLiDARデータ

システム概要図

製品のセンサータイプは、使用するアプリケーションによって下記から選択します。また、GNSSアンテナや通信ケーブルの構成も接続するシステムに応じて提案可能です。

表:Ellipse2シリーズ構成一覧

 


図:Ellipse2-Dの結線例

特徴

●小型・軽量のため様々なビークルに搭載可能
●姿勢・位置・時間・船首方位のデータを出力
●1PPS出力対応
●ヒーブ出力対応

●RTK測位可能(Dタイプのみ)
●最大ピッチ・ロール精度0.05度
(DタイプのみPPK時;Qinertiaのページへ)
●組み込みに適したOEMモデル有

仕様

測位 Aタイプ: ―
Eタイプ: 2m
Nタイプ: 2m
Dタイプ: 最大2cm+2ppm(RTK時)
ピッチ・ロール 0.1°(リアルタイム)
ヒーブ 5cmもしくは最大値の5%
周期15秒まで自動調整
ヘディング Aタイプ: 0.8°(内蔵磁気コンパス)
Eタイプ: <0.5°(GNSSベース)
Nタイプ: <0.5°(GNSSベース)
Dタイプ: <0.2°(1mベースライン時)
データ出力 通信方式: RS232、RS422もしくはCAN
出力レート: 200Hz、1000Hz(IMUデータのみ)
フォーマット: NMEA、TSS1、SBGバイナリメッセージ等
寸法/重量 Aタイプ: 46×45×24mm / 45g
Eタイプ: 46×45×24mm / 47g
Nタイプ: 46×45×24mm / 49g
Dタイプ: 87×67×31.5mm / 180g
防水・防塵仕様 IP68相当
電源仕様 A/E/タイプ: 5~36V、最大460mW
Nタイプ: 5~36V、最大650mW 
Dタイプ: 9~36V、最大2500mW
温度耐性 A/E/N/タイプ: -40~85℃
Dタイプ: -40~75℃
衝撃耐性 2000gまで

ソフトウェア

sbgCenter

センサーには、メーカ謹製のsbgCenterソフトウェアが標準で付属します。機器の設定から、リアルタイム観測データのモニタリング、データ集録、集録データのプレイバックなどを行う総合ソフトウェアです。

集録したデータは、任意のフォーマット・レートでアスキー出力できるため、外部ソフトウェアへの取り込み、エクセルなどのスプレッドシートソフトウェアで描画に用いることができます。

Microシリーズ

Ellipse2には、OEM使途での組み込みに適したハウジングレスのMicroシリーズがラインナップされています。組み込み先で必要になるデータとアプリケーションに応じて、下記の3種類から選択可能です。

表:Ellipse2-Microシリーズ構成表

 

Ublox製シングルアンテナGNSS受信機基板と外部インタフェース端子を実装した評価・開発用基板モデルもあります。(詳細はお問い合わせください)

カタログダウンロード

PDFファイルを閲覧するには専用ソフトが必要です。
ソフトをお持ちでない方は、バナーをクリックして最新のAdobe Reader(フリーソフト)をダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
ご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。大阪本社:TEL.06-6581-8156、東京支店:TEL.03-3652-8156 お問い合わせフォーム