製品情報

センチネルV ADCP

多層流向流速計(ADCP)

センチネルV ADCP

センチネルV ADCP

Teledyne RD Instruments 社製Sentinel Vは、ワークホースADCPの後継モデルです。
従来のワークホースADCPよりさらに小型で、測定レンジ、単ピング精度も向上しています。
観測対象に合わせSV20(測定レンジ:20m)、SV50(測定レンジ:50m)、SV100(測定レンジ:100m)の3タイプがラインナップされており、高速ワイヤレスデータ通信、鉛直(第5)ビーム、市販電池対応(一部オプション)など、これまで無かった機能が盛り込まれています。 標準バッテリーパック使用の場合、精度1cm/s以内、10分インターバルで連続1年以上の観測が可能です。
また、観測設定、データ回収等のソフトウェアがSentinel V本体に記録されているため、これまでのようにソフトウェアを事前にインストールした専用PCを用意する必要がなくなりました。 取得したデータはこれまでの2次元描画だけではなく、3次元描画も実現し、複雑な流れ構造を直感的に把握することができます(オプション)。

仕様

流速プロファイル
モデル
(周波数)
SV20 (1000kHz) SV50 (500kHz) SV100 (300kHz)
層厚 最大レンジ*1 (m) 標準偏差*2 (cm/s) 最大レンジ*1 (m) 標準偏差*2 (cm/s) 最大レンジ*1 (m) 標準偏差*2 (cm/s)
0.25m 18 11.5        
0.5m 20 4.3 45 11.5    
1m 22 2.1 51 4.3 96 6.5
2m 24 1.0 57 2.1 105 3.3
4m     64 1.0 116 1.6
8m         130 0.8

*1 ロングレンジモード使用時
   プロファイリングレンジは 水温5℃~20℃,塩分35pptで計算されております。
*2 ブロードバンドモード時の単ピングあたりの標準偏差

測流パラメーター

長期測定精度 SV20/SV50: 0.3% または ±3.0mm/s
SV100: 0.5% または ±5.0mm/s
分解能 0.1cm/s
測流範囲 ±5m/s(標準)
±20m/s(最大)
設定層厚 最大255層
最小ピング発信間隔 最大4Hz

オプション

  • 増設メモリー
  • 鉛直(第5)ビーム
  • 波浪解析機能
  • RS232/RS422通信(300~230,400baud)
  • 外部バッテリーケース
  • AC/DC電源コンバーター
  • 係留用フレーム
  • 海底設置架台(固定式/ジンバル式)
  • 外部水中コネクター (ストレート/L字)
  • 通信ケーブル

カタログダウンロード

PDFファイルを閲覧するには専用ソフトが必要です。
ソフトをお持ちでない方は、バナーをクリックして最新のAdobe Reader(フリーソフト)をダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
ご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。大阪本社:TEL.06-6581-8156、東京支店:TEL.03-3652-8156 お問い合わせフォーム