製品情報

マルチビーム・測深機

Echotrac CV200 / 300 , Echotrac MKⅢ

シングルビーム測深機

Echotrac CV200 / 300 , Echotrac MKⅢ

Echotrac CV200 / 300 , Echotrac MKⅢ

Echotrac CV200/300は、CV100モデルの多周波モデルです。
CV200は2周波まで、CV300は3周波までトランスデューサを同時に接続することが可能です。
ラインナップ中最も幅広い周波数帯に対応し、目的に沿って高低自由な組み合わせで運用することができます。

Echotrac MKⅢのページは只今準備中です。
シングルビーム測深機

特徴

  • 2~3周波の同時接続可能
    高周波:100~1000kHz
    低周波:3.5~50kHz
    高/ 高、高/ 低、低/ 低など、自由な
    組み合わせが可能
  • ラックマウント可能
  • サイドスキャンソナー接続可能
  • 内蔵D-GPS(※)、外部GPS 接続可能
  • 感熱紙出力可能(※)

ソフトウェア

ソフトウェア「E-Chart」 E-Chart(付属)

E-Chartは、フリーのOdom社製測深器用のソフトウェアです。測深器のパラメータ操作から、カラーやグレースケールでのデータ表示はもちろん、最大3チャンネルまでの同時観測をオペレートすることが可能です。
 

HYPACK(オプション)

HYPACKはWindowsベースの、ナローマルチビーム測深の計画・観測から高度なポストプロセシングまでを行う総合ソフトウェアです。音速度補正だけでなく、潮汐補正、異常値のデータ掃除が可能です。

仕様

周波数 高周波:100~750kHz(1kHzごとに設定可)
低周波:10~50kHz(1kHzごとに設定可)
精度 200kHz:1cm または ±0.1%
33kHz:10cm または ±0.1%
分解能 1cm
測定レンジ 0.2~600m
出力 300W RMS
チャンネル数 1
入力電圧 9~32VDC
通信
  • RS232C×4 または RS232C×3及びRS422×1
  • イーサネット
寸法 H23mm×W28mm×D11.5mm
重量 5kg
ソフトウェア E-Chart
HYPACK
オプション リモートディスプレー
サイドスキャンソナー

トランスデューサ

型番 品名 仕様
SMBB200-9 200kHz/9°ステムマウント型振動子 ステンレス製
周波数:200kHz、発射角:9°
SMBB200-3 200kHz/3°ステムマウント型振動子・ナロービーム ステンレス製
周波数:200kHz、発射角:3°
SMSW200-4 200kHz/4°ステムマウント型振動子・浅海用 ステンレス製
周波数:200kHz、発射角:4°
FMBB200-9 210kHz/9°フランジマウント型振動子 ウレタン製
周波数:200kHz、発射角:9°
TM33-19 33kHz/19°タンクマウント型振動子 ウレタン製
周波数:33kHz、発射角:19°

カタログダウンロード

PDFファイルを閲覧するには専用ソフトが必要です。
ソフトをお持ちでない方は、バナーをクリックして最新のAdobe Reader(フリーソフト)をダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
ご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。大阪本社:TEL.06-6581-8156、東京支店:TEL.03-3652-8156 お問い合わせフォーム